2012年07月30日

老化を防ぐ方法とは?

仮に、20%老化を防ぐことができたとしたら、65歳くらいの体力・気力で80歳を活き活きと暮らすことができるでしょう。細胞の老化を防ぐ「おはよう水素」には、そんな可能性があるのです。
ご存知のとおりヒトの体は、60兆個もの細胞からできています。その一つ一つの細胞内には、別な生命体を起源とするミトコンドリアが約1000個も棲みついています。つまり、ヒトの体全体では、何と60,000兆個ものミトコンドリアが棲みついているのです。この神秘とも生命の不思議ともいうべきミトコンドリアの状態が、私たちの老化を大きく左右しています。

1 細胞の老化、三つの要因
ヒトの細胞に寄生(共生)しているミトコンドリアは、エネルギー産生のエンジンとして大きな役割を担っています。つまり、@摂取した栄養成分とA呼吸による酸素とBクエン酸回路でつくられるエレクトロン(以下、電子「eˉ」といいます)によって、生命維持にとって最も重要な「エネルギー物質ATP(アデノシン3リン酸)」を命ある限りつくりつづけているのです。私たちが毎日、元気で活動できているのは、このミトコンドリアのおかげなのです。

正に、「神様、仏様、ミトコンちゃん!ありがとう」という存在です。ところが、ヒトは誰でも老化し、必ず死にいたります。その老化は細胞レベルで毎日少しずつ進んでいきます。60兆個もの細胞の数は20歳代をピークに、加齢とともにその細胞数は減っていき、60〜70歳代では45兆個くらいまで減っていきます。これが第一の老化要因です。

また、クエン酸回路で必要な電子「eˉ」供給量も、加齢によって低下します。つまり、栄養成分をエネルギーに換える電子供給量が減るので、(栄養がエネルギーに換えられないまま)生命維持の基本物質ATPの産生量が落ちてしまうのです。これが第二の老化要因です。

それだけではありません。エネルギーに換えられなかった残りの栄養成分が体の中で糖や脂肪として残留。それが酸化され、細胞・組織内で「酸化糖」「酸化脂肪」となって慢性病を発症させるのです。
その上、もう一つ大きな問題があるのです。ミトコンドリアが「エネルギー物質ATP」をつくり出す過程で、細胞内に取り入れた酸素の1〜2%を活性酸素にしてしまうことです。

ヒトの体は、もともと活性酸素を消去する酵素(SOD)をもっていますが、これも加齢とともに衰えてくるので、活性酸素による細胞内の酸化(損傷)がすすみます。これ等が第三の老化要因です。


2 マイナス水素イオンは、「若さの源」を強化する栄養素
細胞内のミトコンドリアに電子「eˉ」を供給しているのが、体内でつくりだされるマイナス水素イオン(Hˉ)です。
実は、老化とともに衰えてくる電子「eˉ」供給量を「おはよう水素」のマイナス水素イオンによって、そのまま細胞内に補充・強化できるのです。このように「おはよう水素」によって、一つ一つの細胞に電子「eˉ」が豊富に供給されることになると、ミトコンドリアによるATPも十分つくられるようになります。このことは、細胞レベルでみる老化防止にとって大きな力になります。


3 クスリでは治せない万病の元、活性酸素を消す
もう一つの老化要因、活性酸素による細胞内の酸化に対しても「おはよう水素」のマイナス水素イオンが解消します。ここで、活性酸素による細胞内の酸化(損傷)が、各種の慢性病に結びつくことを紹介しておきましょう。(「マイナス水素イオンと健康革命」若山利文著、31頁)

障害をうける組織系       活性酸素が関与する代表的な病気
循環器・呼吸器系      心筋梗塞、狭心症、動脈硬化、肺炎、肺がんなど
脳神経系           脳梗塞、てんかん、脳出血、自律神経障害など
消化器系           胃潰瘍、胃がん、肝硬変、肝臓がん、膵炎、大腸がんなど
血液系            白血病、敗血症、高脂血症など
内分泌系           糖尿病、副腎代謝障害など
皮膚系            アトピー性皮膚炎、皮膚がんなど
眼科系            白内障、網膜変性症など
結合組織系          関節リウマチ、自己免疫疾患、膠原病など

ここでも「おはよう水素」がお役に立ちます。
つまり、ミトコンドリアがエネルギー物質ATPをつくりだすため必要な電子「eˉ」を十分供給できる→体の中に取り入れたタンパク質・脂肪・糖質を残さずエネルギー産生に変える→これら栄養成分量を細胞内で十分に代謝して→細胞・組織内に蓄積しやすい糖や脂肪を燃やしてしまう→その結果、元気いっぱいで肥満の解消‥という好循環になるのです。
その上、「おはよう水素」が供給する大量の電子「eˉ」が、細胞内の活性酸素を還元するので、無害化してしまうのです。
posted by 町田建治 at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。